テーマ:読書

読書の魅力

今回購入した「楽園のカンヴァス」を読み、興奮しています。 読書による高揚感は、久しぶりの感覚です。 ここ数年、何冊か読んだ本で宗教本は、心を落ち着かせてくれたし、泣けました。 後の2冊は、自殺未遂をして植物人間状態だったり、少年時代に殺人を犯した弁護士とか 読後感が重いものばかりでした。 「やられた~」って感じ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

読書

震災から、3ヶ月が経ちますが、ニュースの津波の映像を見ると、まだ、心が落ち着きません。 被災された方々は、実際に、経験されているので、まだまだ、お辛い日々が続いているのだと思います。 私は、TDLにいったりして、気分転換が出来ますが・・・ そうしている内に、読書したいという気持ちになった本とめぐりあいました。 「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

異常気象を乗り越えた

今年の夏は、とにかく暑かったですね。 ご近所さんと会っても、「暑いですね~」ばかり。 分かっちゃいるけど、ついつい言いたくなった暑さでした。 私の変化と言えば、朝起きが苦手じゃなくなったこと。 これって、暑さのせいじゃなくて、年のせいでしょうか? 去年まで、朝寝坊して、暑いから、朝のミュウの散歩は却下なんて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

待望

五木寛之が、2008年から新聞に連載していた「親鸞」が発売された。 連載を知らなかったので、発売されたのを知って、とても嬉しかった。 私も、親鸞に救われた一人だし、「大河の一滴」にも感銘を受けていたので、読んでみようと思った。 そして、もう一つ待望の「THIS IS IT」のDVDも発売された。 予約完売ということな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の秋 2

20年前に、シナリオ登竜門という公募があって 私は、「挫折」という題で、2035年の宇宙飛行士の挫折と再生を描いた。 その頃は、シナリオなんてものが、どんなものかも分からなかったので、図書館で調べながらの作業だった。 結構自信作だったんだけど、結果は「題材はいいが、深みがない」とういうことで、参加賞どまりだった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書の秋

読書の秋と言うほど、続けられるかどうか分からないので、読書週間位かな? 渡辺美樹さんの本は、勝間和代さんの本を読んだ時と同じように、時代のトップにいる人は、 エネルギーで満ち溢れているなあと感じた。 読んだ時は、元気がもらえて、私も頑張ろうと思うけど、何だか、そのパワーが続かないのよね。 「まあ、こんな感じでいいんじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more