テーマ:小説

メール人

ある噂が立ち始めた。 どうやら、送信者の分からないメールは、昭和30年代生まれの国民に送信されているらしい。 そして、人によっては 「大丈夫だから」 「悩み癖ってあるよ」 「気楽にね」 それは、自殺予防メールらしいということだった。 確かに、震災から、緊急地震速報のメールが届くようになったから、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

メール人

誰かとつながっていたいという心理があるのを感じたのは、やっぱり、あの震災の時だった。 停電し、テレビも消え、携帯電話も通じない時、ラジオから聞こえる 「あなたとつながっていますよ」という声に、勇気づけられた。 とはいえ、誰かも分からない人から 「何を悩んでいるの?」 とメールされても、それにすぐ返信してしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メール人

おやつに「たねや」の平餅をほおばっていると、着信があった。 このヨモギ餅は、「笑っていいとも」のゲストが紹介していた滋賀県の和菓子屋さんだ。 都内は新宿と渋谷に店舗があるが、定期的に行っていた都内も 50代になってから足が遠のいてしまい、ショッピングは、近所のデパートになってしまったこともあり 通信販売で買うことにした。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メール人(びと)・・・題名は仮であり、本文も修正していく予定です。

桜が満開になったと思ったら、雨が降り、せっかくの桜も早く散ってしまった。 つぼみの内が寒いと、長く桜を楽しめるはずだったのに、また、一年待たなければ、このピンクの祭典には 巡り合えない。 去年は、東日本大震災で、桜に浮かれることもなかったが、今年は、やけに寒暖差がありすぎて のんびりしていると、いつの間にか、桜吹雪から葉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more